北千生氣(きたちせいき)について

北千生氣について

生産者と消費者を信頼で結ぶ事業を目指します

肥沃な富良野管内の畑で栽培された「人参」「玉葱」を中心に集荷、販売する青果物卸売業者です。
本社は十勝岳の麓、富良野盆地の中心地に位置する中富良野町に構えています。

【富良野】という、恵まれた風土
富良野盆地は周囲を大雪山連峰や芦別岳の山々に囲まれており、
気温は夏は30度以上、冬は-20度を下回る事もあり、
風向明媚で北海道らしい気候が感じられる地域です。
その為に日中の寒暖の差も大きく、
農産物の生育にはとても恵まれた土壌でもあります。

厳選された

厳選された品質と鮮度は全国28社の各中央、地方卸売市場から絶大な信頼を頂いています。

この富良野管内は恵まれた土壌から栽培される農産物も多岐に渡っており、
弊社も馬鈴薯、スィートコーン、南瓜等を取り扱っています。
近年は営農にも取り組み、栽培技術の研究、向上等、生産者と今まで以上に深い繋がり、信頼関係の構築にも務めています。

主力品目の「人参」は常時8℃に保たれた大雪山連峰の湧き水を利用しています。

「玉葱」は年間1万トン以上を取扱い、8月~4月までの長期安定出荷をしています。

社名由来

当時の中富良野町長 森善冶様から名付けて頂きました。
当初は北千青果と名付けて頂きましたが、直ぐに北千生氣に変更され、現在に至っています。

北千・・・
 「北」は東西南北の一番上にあたる、は北、又は全国を示す記号(地図などで東西南北を意味する記号)、上を目指す、全国を目指す(より高いところを目指す)
生氣・・・
「生」は生き物(農産物)、生かす、生む(産む)、興す、息吹吸(いき)、活気ある等
特に「氣」という文字の意味は「米」の部分が八方線の太陽を表していて、天気や水、自然の恵みから育まれた農産物を四方(全国)へ行き渡らせるという、とてもエネルギーの籠められた文字です。

代表挨拶

代表取締役社長 栗山 卓也

すべては人と人との結びつきから始まります。
この商売は一人で全ての物事を進める事は出来ません。
携わる人間が自分達の役割を理解し、責任を果たしていかなければなりません。
日々お互いが人として感謝、尊敬し信頼をしなければなりません。
何事も一方通行にならず、問題があれば全員で考え、全員が共有し合える事を第一に考え、結びが強固な関係性を築いていきます。

今、我々がこの地で事業ができるのは、これまで携わってきた様々な皆さんのおかげだと思います。
作り手の生産者の皆さんはもちろんの事、商品を買って頂く販売業者の皆さん、輸送業者、資材業者の皆さん等これまで支えていただいた方々を取り上げれば限りがありません。
当然、弊社に勤めて頂いてる職員、従業員の皆さんも然りです。
我々は常に感謝の気持ちを持って日々の業務に当たり、携わる皆さんが喜んで頂けることを目標にこれからも努力してまいります。

今の時代の変化は想像以上に加速しています。
特に地方の私たちの周りの環境は10年前、20年前と比べ、大きく変化しています。今まで培ってきたものを守る事も大事ですが、囚われ過ぎると命取りになる可能性もあります。
これからは今まで培ったものを活かし、今、必要とされている事、これから必要とされている事に挑戦し、変化・進化していかなければならないと考え行動していきます。

会社概要

名称 北千生氣株式会社
住所 北海道空知郡中富良野町北町7番31号
電話番号 0167-44-2255
創業年月日 昭和47年8月1日
設立年月日 昭和50年5月1日
資本金 3,000万円
事業内容 1.青果物の集出荷業務、及び販売業務
2.種子、及び農業資材の販売業務
3.農産物の生産業務
役員 代表取締役社長 栗山 卓也
取締役相談役  栗山 正司
取締役     佐々木康蔵
従業員 20名(他、季節アルバイト 約50名)
企業沿革
 
昭和47年 8月 空知郡中富良野町にて青果物卸売業として創業
昭和48年 7月 人参出荷事業、玉葱出荷事業開始
昭和49年 7月 馬鈴薯出荷事業開始
昭和50年 5月 法人化
昭和53年 6月 人参選果場新設、「北千の人参」として北海道産洗い人参としての地位を確立
昭和55年 5月 本社事務所新設
昭和57年 8月 青果物貯蔵庫(1号倉庫)新設
昭和59年 8月 玉葱貯蔵用倉庫新設 (2号倉庫、3号倉庫)
昭和60年 8月 玉葱貯蔵用倉庫増設 (4号倉庫)
平成 2年 8月 玉葱貯蔵用倉庫増設 (5号倉庫)
平成 4年 9月 青果物貯蔵庫(1号倉庫)を予冷倉庫へ改築
平成 6年 9月 玉葱貯蔵用倉庫増設 (6号倉庫)
平成 8年 7月 人参選果機改修 (コンピュータ選果機を導入)、玉葱貯蔵用倉庫増設 (7号倉庫)
平成 8年 8月 玉葱選果場新設
平成19年 8月 玉葱用吹き抜け倉庫新設
平成22年10月 玉葱貯蔵用倉庫増設 (10号倉庫)
平成24年 7月 人参選果機改修 (カメラによる規格選別機を導入)
平成25年 2月 中富良野町旭中地区にて農地面積2.1haを借地契約をし、営農事業を開始
平成26年10月 玉葱用吹き抜け倉庫を貯蔵庫に改築 (11号倉庫)
平成29年 2月 中富良野町本幸地区にて農地面積27.2haを借地契約をし、営農事業を拡大
平成29年 3月 中富良野町旭中地区にて農地面積2.1haを取得
平成29年 4月 玉葱貯蔵用倉庫増設 (12号倉庫)
平成29年 8月 玉葱選果機改修
平成30年12月 中富良野町旭中地区にて農地面積3.7haを取得し、農地面積33haへ拡大
お電話でのお問い合わせ
0167-44-2255
メールでのお問い合わせ
メールフォームはこちら